マスターが考えるバーチャルYoutuberの未来

テクノロジーカフェシンギュラリティ

029-846-3341

〒300-0033  茨城県土浦市川口1-3-134モール505 E-101

【営業時間】18:00~23:30(L.o.23:00)

Blog

マスターが考えるバーチャルYoutuberの未来

StaffBlog

2018/06/27 マスターが考えるバーチャルYoutuberの未来

最近色んな識者の方が

バーチャルYoutuberの未来について

語っているようなのでマスターも

技術的見地で少し。

 

今は、

仮想のキャラクターが

人格やタレント性をもって

放送を行なうところが受けて

流行っているバーチャルYoutuberですが、

 

スマホやPCの画面を介して放送を見ている

今の段階ではバーチャルの特性を100%

発揮できてるとは言えず、

 

今後VRが普及することで

バーチャルの特性を100%発揮して

より魅力的なコンテンツに成長するというのは

多くの方と意見は一緒です。

 

ただ、

今すぐVRが普及するかと言えばそうではなく、

 

スマホが世に出始めてから

誰もがスマホで動画を楽しむようになるまで

10年近く時間が必要だったことを鑑みると

VRの普及にもそのくらい時間が

必要なのかな~と思っています。

 

ここで、

10年というスパンを考えると

マスターはもうひとつ重要な技術の

発展があると思っています。

 

それは人工知能(AI)です。

 

いまや

SiriやGoogleアシスタントに代表されるように

簡単な会話くらいならこなせるように

なっているAIですが、

 

今後

さらに応用先が増えていくと思っています。

 

そのひとつとして

エンタメ性に特化したキャラクターAIというのは

10年というスパンを考えればアリなんじゃないかと

思っています。

 

それは会話というより、

そのシチュエーションに応じた

反応だったり、行動だったり、

 

番組に出演したキャラクターAIが

共演者の行動に応じてリアクション芸をしたり、

ケタケタ笑ったり、可愛いしぐさをしたり、

 

視聴者が喜ぶ行動を学習して、

タレント性を身につけていくというのは

技術的にアリなんじゃないかと思っています。

(学習のさせ方で個性も出てきますし)

 

そしてこのキャラクターAIは

バーチャルYoutuber(バーチャルタレント)という

文化にすごくマッチするんじゃないかと思っています。

 

スキャンダルも活動期限もなく

ことさら清純性が求められるアイドル文化には

ものすごくマッチすると思いますし、

 

10年後、

多様で個性的な様々なAIタレントが

VR空間で人間と普通に競演する

未来が訪れるんじゃないかな~と、

 

バーチャルYoutuber文化の先には

それがあるんじゃないかな~と、

マスターは個人的に思っています。

 

どうでしょう?

 

ということで、

将来性を考えるなら今やるべきことは

エンタメ性に特化したキャラクターAIの研究開発!

間違いない!!

 

 

テクノロジーカフェシンギュラリティ

住所 茨城県土浦市川口1-3-134 モール505 E-101
営業時間 18:00~23:30(L.o.23:00)
定休日 日曜日・月曜日

TOP